続かない日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月8日 スペイン2日目

顔が腫れて最悪・・・。
朝食はビュッフェ形式で、スペインの生ハムがどっさり!やっと気分が落ち着いてきた。
朝食後、着替を買いに町に出たのだがマラガは休日で町中が休み・・・。再びショック

12:00 ホテルからのお迎えが来た。
Fさんという、日本語も多少できるドライバーさんだ。
Fさんの案内で楽しくアンティケーラの町を観光。
何処をとってもすばらしいロケーション、しかし、1時半から4時頃迄はシエスタでお店は閉まっているのだった・・・。
憧れのバルで昼食!食べたかったイワシのフライ、どっさりあったよ。

気を付けていたつもりが、スッピンの肌にはスペインの日ざしはきつくすっかり日焼け・・・。
日本ではエステに通いコンディションを整えてきたのに・・・。
短大の卒業式の前の日だったか?テニスをしに行って、すっかり日に焼けて炎症を起こしてしまった。あこがれの袴姿だったのに、肝心な時には何かがある私だった・・・。

つづく・・・。
20070204120331.jpg

20070204120409.jpg



ホテル到着!

広大なオリーブ畑に囲まれたホテル。すべての部屋がスイートなのだ。
歓迎のシャンパンサービスと、部屋にはフルーツのサービス迄あった。部屋は夢のように素敵で、すごく落ち着く感じ。
コーディネーターさんとやっと連絡が取れた。溺れた時にロープを掴んだ気持ちだった。
ほどなくしてメイクリハーサル、しかし、コンタクトが無いので全く見えず・・・。
コーディネーターさんが、メイク担当のPさんに話してくれて、コンタクトと着替えを、一緒に買いに行ってくれる事に。現地の方が暖かかったので救われた思いだった。

しか~し!メイクリハーサルが終わった後に、2~3日は届かないと諦めていた荷物が届いた!
トラブルがあったおかげで人の暖かさがとっても良くわかった。私も人には優しくしよう!

syuと私は海外旅行が好きなくせに英語が得意では無い。それなのに、いきなりホテルの高級レストラン?に行ってしまった。そもそも、英語も出来ないくせに海外挙式なんて考えるのもおかしいと思う。
メニューを見ても全く解らず、(日本語で書いてあっても解らないかもしれないが)syuは無難にお勧め料理にして、私は、恥ずかしい程の幼稚な英語で、ちょっとしかお腹が空いて無いから選んで欲しいとお願いしてみたら通じたらしい。
ワインは選ばずとも出てきて、システムが解らず戸惑ったが、syuが、値段は解らないけどたかがしれてると言うので、なるほどその通りだなと思って飲んだ。

解らなかったのがレストランでチップを出すタイミングだ、スタッフは入れ代わり立ち代わりだし、会計は、部屋番号を最初に聞かれるだけでサインも必要無いのだ、他の人を見ていても、誰もチップを置いてはいなかった。(レストランはサービス税を取ってはいない)
部屋に枕チップを置いても、受取ってはいなかったし。
コーディネーターさんに聞くと、お店の皆で別けるので誰に渡しても良いんだとか。
スペインは日本人が考えている程チップって必要なのだろうか?(ユーロは高い)
それとも、チェックアウトの時に支払うのかな?
20070204120913.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gerden.blog77.fc2.com/tb.php/6-da7672d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。