続かない日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月7日 スペインへ出発

ロンドンでテロ騒ぎがあったのだけど、もう多少鎮火していると思いきや・・・。
成田空港のカウンターで、ドレスとスーツの大きさが機内持込を超えているので、成田からロンドンまではOKだけど、ロンドンからマラガ迄はNGだと。
乗り継ぎのチェックの時に、大きさが超えていたり、手荷物が2個あったりすると絶対にダメなんだって。チェックで停められた場合、ロンドンに一度入国して、マラガ行きに間に合わなくなるか、もしくは、荷物を預けるか、その場合、ロストバッケージの可能性があるが、どちらかの選択になりますと申し訳無さそうに言われた。
syuは預けろと言うが、旅行会社さんには、絶対絶対にドレスは持ち込んで下さい!と言われていたので、私は半泣きになりながら、せめて最小限の荷物に押さえる為に、カウンター前でドレスをおっぴろげて整理した。
私の一生の大切な日に・・・。恥なんて言ってられ無い!!
その時、ホテルの詳細な書類やらをスーツケースに入れてしまったのだ、それが間違いのもと・・・。

しかし、やっぱり私はラッキーガールだった!
もともとエコノミープラスという、エコノミーよりちょっと座席が広い感じの席だったのだが、なんと、ビジネスクラスに変えてくれたのだ!
食事はフルコース!「マダム」なんて呼ばれちゃって♪

つづく・・・。
ロンドンでの乗換えでは、成田で言われた通り、荷物の大きさでチェックに引っ掛かってしまった。
私の幼稚な英語で、結婚式だドレスだと言っても全く聞いてもらえず・・・。
たまたま通りかかった、BAのCAさんが、チェックの方を説得してくれて通り抜ける事が出来た。
天使?嬉しくて涙が出てきた。

一緒に乗っていた一人旅らしい日本人の女の子、可哀想にチェックで出されて、結局マラガ行きの便には乗れ無かったようだ。ごめんね、自分の事だけで・・・。

マラガ到着後、日本からの荷物が1時間以上出てこず、恐れていた事が・・・。
ロストバッケージ・・・。私には起こるはずが無いと思っていた・・・。
待てど暮らせど私達の荷物は、2ヶとも出てこなかった。
ロストバッケージ時の対処方を聞いてはいたので、とりあえずインフォメーションカウンターに行ってみる。ロストバッケージと言うと、ホテル名と、電話番号、住所を書くように言われた。
その時、背筋が氷った!!ホテルの詳細はスーツケースの中だ~~~!
旅行会社さんが「大事な物」として入れてくれた封筒に、かろうじてホテルの電話番号と、1泊目に泊まるホテルの名前を書いてある書類があった。ホッ~~~、絶対寿命が縮まってる~~。
手際良く書類を書いてもらって控えを受取った。

次は、タクシーに乗ってマラガのホテル迄。
ホテルの名を告げたらタクシーの運転手さんが解って下さったので、ホテルにはたどり着けた。
何とかなるもんだね~。
ホテルで、コンタクトを預けた荷物に入れていた事に気が付く、syuが、明日買えば良いと言ってくれたのだが、特別な旅行なのにトラブルばかり、着替えも出来ず、パックも出来ない、何だか泣けてきて一睡も出来なかった。明日の朝の顔が恐い・・・。

で、教訓 ホテルと、コーディネーターの連絡先は絶対に控えておくこと!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gerden.blog77.fc2.com/tb.php/5-a9e284e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。