続かない日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃんとお母さんの指輪

鹿児島のご両親に結婚式の報告に行った。
その時、義母から「おばあさんの形見の指輪と義母の指輪」を頂いた。
そんな大切な物を頂けるなんて、言葉が出ない。
ちょっと泣きそうになったがどうにかこらえられた。
彼も、その指輪の存在は知らなかったそうだ。
指輪って不思議な力があると思う。私の指には大きすぎる指輪なのだが、はめてみると、なんだか守られているような気持ちになる。きっと、これからの私の人生を見守ってくれる事だろう。
指輪やさんにこの事を話したら、戦時中、貴金属は戦争で取られたので戦後も金はほとんど無かったそうだ。多分、購入当時の金は大変貴重な物だったでしょうと話して下さった。
指輪大切にします。
左が義母の指輪。   右がおばあさんの形見の指輪。

ring.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。